アウトバウンドコールシステム

Tetra CALL

テトラコールとは、効率的に電話営業をお手伝いする
「営業支援コールシステム」
です。 あらかじめ設定した顧客リストにパソコンから電話をかけ、架電状況や顧客情報など、
社内で共有しながら、効率的にテレアポ業務を行う事ができる、
電話機能とPCを連携した管理機能システムです。
テレアポに必要な機能を標準で搭載しており、オペレーターのモチベーションや
応対技術を向上させ業務の効率化を促進します。 ​

クラウドサービスのTeTraCALLは、インターネット環境とパソコンとヘッドセットがあれば、場所を問わず電話業務を行えます。

トップアポインター・スーパーバイザーとして最前線で稼働した開発者の豊富な経験、
ノウハウを元にオペレーターにとって使いやすいインターフェイスを実現しました。

管理者はオペレーターの電話内容をモニタリングしたり、アドバイスするためのささやき機能を利用できます。

受注件数、コール数、有効コール率など、コールセンターを運営するうえで不可欠な分析データをワンクリックで閲覧することができます。

Tetra CALL の特徴

初期投資・運用コストが安い!!

自社でシステムを構築する必要がないので、
システム導入費がいらず、運用費が抑えられます。
格安ですが、全通話録音やモニタリングなどテレアポに必要な高機能を
標準で搭載しております。

メンテナンス不要!

自社サーバーの場合、機能追加などのアップデート作業を、
インストールした台数分のパソコンにアップデートを行う必要があるため、
時間と手間がかかってしまいます。
一方クラウド型の場合、アップデート作業については、自社で特別な対応を
することなく、常に最新バージョンをご利用いただけます。

導入スピードが速い!!

ネットとパソコンがあれば、即導入可能です!
システムの構築など不要なので、お申込みから最短3営業日で
スピード利用することができます。
※お客様のお申込み内容によっては多少お時間を要する場合がございます。

Tetra CALLは

クラウド型コールセンターシステム

テトラコールは、ネット上にデータやシステムを置き、パソコン等でどこからでもアクセスできるクラウド型を採用した次世代型コールセンターシステムです。クラウドを使わない従来型のコールセンターシステムやCTIを導入する際は、初期費用や運用(保守)コストが大きく、導入時のハードルになることが多いですが、当サービスをご利用いただくと、初期費用・運用コストの削減が可能になるだけではなく、様々なメリットがあり、最近ではクラウド型のコールシステムを導入される会社が増えております。

クラウド型(テトラコール)とローカル型(自社所有サーバー)との比較

使いやすい・見やすい!! シンプルな操作画面!!

テトラコールは、マウス操作だけで、架電結果を登録していけるので、PCスキルが無い方でもすぐに使うことができます。 また、シンプルな操作は、架電スピードを速めることにもつながり、効率化よくアポ数、契約数をUPすることが可能です!

集計・分析機能

各オペレーターまたは全体の稼働状況を自動的に数値化、グラフ化。今後の営業戦略に活用いただけます。

モニタリング機能

各オペレーターの稼働状況が、リアルタイムにチェックできます。また、通話内容を、管理者PCからモニタリング(聞く)することが可能ですので、オペレーターの教育や応対技術の向上に役立てることができます。